<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雨降る夜 | main | アイスクリームです。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
すべて無料です。
100924_200358.jpg
どうも。



鶴橋の駅に降りると、無意識に焼肉の店を探してしまう骨付きカルビタイツ先生です。



暑いです。



暑いですね。




東京は30度まであがったみたいです。



汗ばみます。



汗ばんだら、汗拭きシートで拭います。



汗拭きシートが無ければ、手持ちのタオルで汗を拭います。




基本的に汗をかいている人を見るのが好きです。



汗が額からあごにかけて流れ落ちる瞬間が最高です。



イメージはテニスです。




テニスでボールがくるのをラケットを構えながら中腰で待っている時に流れる汗がいいです。




みずみずしさを感じさせるのでしょうか?




汗をかきすぎて、服がびしょびしょになりどうにもこうにもならなくて困っている人を見るのも好きです。



汗で色がかわり、それが元の色みたいな感じになります。



汗をかくことによって代謝はよくなるといいます。



学生の時、面白いほど汗が吹き出ていました。



どんどん出ていきます。



冷たいものを口の中にいれると余計に汗がでるので、喜んで汗を流していました。



今も職業柄、汗をかきます。



大量にかきます。



そして爽快感が得られます。



そしてお風呂に入ります。



ザブンとつかります。




その時、自分がいかに冷えていたかわからされます。



身体の奥まで温もりが伝わったら、また汗が出てきます。




汗という漢字も面白い形をしています。



焦っているような形にも見えます。



誰が考えたのでしょうか?



一番初めに汗を発見したのは誰なんでしょうか?



自分の身体の水分が無くなると思い焦ったのでしょうか?




それにしてもラクダはすごいです。



背中に水のタンクが二つもついています。




だから暑い砂漠の中でも堂々と生きていける能力を持っています。



何かをためれる機能性があると素晴らしいです。



今欲しいのは、空気ポンプです。



もしあれば水の中に何時間もいれます。




そして深海まで泳いで行けます。



深海まで泳いでみたら、深海魚に餌をあげてみたいです。



そうこう考えているうちにまたまた汗ばんできました。



もう終わりにします。




以上、タイツ先生の秋に差し掛かる時期の報告でした。




汗ばむわぁー!





| - | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 13:44 | - | - | pookmark









http://fujiyang.jugem.jp/trackback/237