<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なかなかのなかなかです。 | main | 繭 with 畝傍山 >>
ワサビオオイデス
120818_201537.jpg
どうも。


屋上ビアガーデンの宣伝のポスターを見ていると一駅乗り過ごしそうになる乾杯タイツ先生です。



最近テレビで恐い話しを見ます。



恐いもの見たさで見てしまいます。



見た後は物音や気配で眠れなくなります。



でも見てしまいます。



私自身、霊感はほぼありません。


感じる事は少しだけありますがほとんどありません。



霊感が強すぎて霊媒師の職業につく人がいると聞いた事があります。



見えないものが見えてしまう。


あるはずのないものがあってしまう。


ゾッとします。



かけがえのないものが突然目の前に現れる。



突拍子もない出来事に心奪われる。



ありきたりな生活に雄叫びをあげる。



語呂でせめてみましたが、失敗です。



とにもかくも、今からお墓参りに行くために近鉄電車に乗っています。



席はすいていて快適です。


そして天気は最高で、緑がより綺麗に輝いています。



山、山、山です。


もうすぐ五位堂です。



だんだんと懐かしい思い出の風景になってきました。



ヘッドフォンからはMr.Childrenの「シーソーゲーム」が流れています。



テンションが上がって車内で熱唱しそうです。



もうすぐ着きそうなのでこの辺にしておきたいと思います。



以上、タイツ先生の報告でした。



2700。


| - | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 10:04 | - | - | pookmark









http://fujiyang.jugem.jp/trackback/405