<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 冬侍。 | main | フローム ジャパン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
フローム イングランド!
どうも。


乾燥機をかけると、何時間も待ってしまう待ち人タイツ先生です。





ダンスは発展していっています。

世間もそうですが、発展の加速がかなり感じられます。


オープン ザ マインド。


確かに、、、、、。





素晴らしいダンサーがたくさんいます。


今、自分達、もしくは自分をどうしていけばと考えて、その人の世界観を目の当たりにします。





世界は素晴らしいです。



行けばいいというものではないのですが、行けばいいと思います。



私、24の時から留学させて頂いてますが、もう全く変わってます。



ベースからの発展。


いつの時代もあると思うのですが、若い世代のインプルーブに勉強になります。


私の時代もあったのだと思いますが、やはり発展は素晴らしいですね。














大自然は圧巻です。



セブンシスターズにいって、高所恐怖症が加速しました。


最近では観覧車がとても怖いです。



以上、タイツ先生の報告でした。



| - | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 00:40 | - | - | pookmark









http://fujiyang.jugem.jp/trackback/623