<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マラソン | main | 6月にむけて。 >>
大渋滞!
どうも。


最終列車のアナウンスが聞こえた時の小走りがなんとも爽快に感じる御堂筋線タイツ先生です。



暑くなってまいりました。


汗かく季節になってまいりました。


汗を感じると部活動を時々思い出します。


高校の部活はかなりハードだった記憶があります。


しっかり青春させて頂きました。

最近、漫画喫茶でディアーボーイズというバスケ漫画を読みました。


中学生くらいから読み始めています。


スラムダンクより、ディアーボーイズが好きです。



最終巻をやっと読んで身体が久しぶりにしびれました。


バスケが好きですが、人間模様がかなりシビれます。



決してマネはできないのですが、ディアーボーイズを読んでいると、胸トキメキます。


久しぶりにバスケしたいですね。



何が楽しいかあまり考えた事がなかったのですが、私はパスを回すのが魅力だと考えます。


本当に練習しておかないと仲間の動きがわかりません。



その人の性格や癖、能力を読みながらゴールへと意識を向けます。


5人ですると狭き門の中でスタメンをかけて努力します。



あの頃に戻りたいとは思いませんが、思い出すだけで喉がカラカラになるイメージになります。



根性つきました。



最後まであきらめない心。


ゴールへと向かう力。


やり遂げた後の開放感と閃き。



やはり10年しないとわからない魅力。


なんでもそうかもしれませんね。


私、ダンスも10年越えたあたりで、バスケより続けたのでダンスの魅力によりハマりました。


逆に社会人バスケやプロバスケで活躍して引っ張っていっている人の気持ちがわかります。


バスケの試合観に行きたいですね。


NBAも観に行った事がないので、観に行きたいのが野望ですね。



とりあえず1on1したいですね。


以上、タイツ先生の報告でした!



哀川最高!
| - | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 00:03 | - | - | pookmark









http://fujiyang.jugem.jp/trackback/642