<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 車窓から | main | 風 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
どうも。


バス停でバスを待っていると、目的のバスが来た時のなんとも言えない安堵感に包まれる岡電タイツ先生です。



9月になりました。


8月という季節を乗り越えてまた秋が到来します。



秋好きです。


夏も好きなんですが、秋の何とも言えない奥床しさがいいですね。



これから冬が来るよという伝言を優しくみんなに伝えてくれているような感じを受けます。



それにしても、毎年感性や感覚が変化していきます。


毎日の変化を感じます。


以前感じなかった事や、気にもしなかったものが浮き彫りになってまいります。


特に健康に気をつけてらっしゃる年配の方はとても尊敬します。


ダンスを習いにこられる方はより一層尊敬します。


何が大変かというとやはり準備です。


踊るための準備がかなり必要です。


そして大変です。


今でさえ慣れましたが、昔はかなり苦労したのを思い出されます。



私のなかでは、髪上げと燕尾服を着る作業がかなり大変でした。



今ではさらりとできますが、昔はきつかったです。


そして何より移動が大変です。


移動ばかりしています。



しかしながらその中でも楽しみもたくさん転がっています。


人との繋がりや、その土地の良さが肌で感じられます。



やはり、そこに行って本人がリアルに感じていかないと意味が伝わらないですね。



なので色々な所にいけて幸せです。



それにしてももうすぐ10月ですね。


9月もかなり忙しい日々を送らせて頂きます。


服欲しいですね。


靴欲しいですね。



芋食べたいです。



以上、タイツ先生の報告でした。



がんばん〜!
| - | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 08:27 | - | - | pookmark









http://fujiyang.jugem.jp/trackback/654