<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 朝 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
おはようございます。
どうも。


さんま師匠のトークを見ていると、時間を忘れてしまう踊るタイツ先生です。


イギリスにダンスのお勉強と試合に行ってまいりました。


かなりレベルの高い環境におかれました。


とにかくみんなダンスが上手い。



目で見て上手くなるのも多々あり、頭の右脳がどんどんうずきだします。



やはり世界はすごいですね。




ベーシックの基礎を何年も何年もやってきたんだなぁーと思えます。


ポジションどり一つに関しても、なんかバシッと決まっていてカッコいい感じです。


カッコいいというより、かっちょええです。



そして素晴らしいです。


素晴らしいというよりすんばらしいです。


ラテンにいたってはもう短編ドラマをみているみたいです。


特にルンバがかかった時の外国の選手の雰囲気づくりがたまらないですね。



ルンバ上手くなりたいっと思わされます。



それにしても暑いですね。


この時期はなんか好きです。


基本的にTシャツが好きなんですが、冬服もかなり好きですね。



最近では身体を温める事が好きになってきてます。


例えば外から温める岩盤浴。


中から温めるお鍋。


もっと中から温める素晴らしいパフォーマンスなど。


温めるとなんか嬉しくなります。


そして自分以外です。

例えばひとを温める。


太陽が人を暖める。



暖かい眼差しなども最高の気分になりますね。


やはり年々感性が変わってきてまた新しい自分になるのが期待されます。


最近の身体意識では、イメージする場所が少しでも変わると、今までのが良い方向に流れ出したり、エネルギーに対しての関係性を意識したくなります。



目に見えないエネルギー。


レーザーみたいに出せたらかなり話は早いのですが、目に見えないので正解がわからない。


でも感じるものは感じる。



そういった感じさせる身体を未来に向けてより創造していけばと強く思い願います。




ロイヤルアルバートホールです。



むちゃくちゃ綺麗です。





また挑戦したいですね。


以上、タイツ先生の報告でした。



アインシュタインー!
| - | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 10:58 | - | - | pookmark









http://fujiyang.jugem.jp/trackback/657