<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コブクロ | main | 高槻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
どうも。



地下鉄のホームに立って電車を待っている時、たまに瞑想状態になる四ツ橋線タイツ先生です。



誰でも自分の中にヒーローがいます。


そのヒーローになったり、そのヒーローをイメージで動かしたりして遊んでいました。


自分の無いものになる。


もしくはイメージの場所を作り出し、そこを歩いてみる。



一番近いのが映画を観る事でしょうか?

自分と全く違う世界の描写を観る事で右脳が活性しまた新たな世界観が生まれます。


なのでファンタジーみたいなものを見ると、創作者をとても尊敬します。



ダンスの留学でイギリスに行くと、なぜか無性にハリーポッターを見たくなります。



もろにイギリスなのですが、あの色味や雰囲気を見ていると、やはりハリーポッターの世界観がリアルに感じられます。



なのでスパイダーマンを見るとやはりアメリカに行きたくなります。


私が大学生の時、ニューヨークに一週間留学しました。



ニューヨークを散策しました。



そこで受けた影響はとてつもないものでした。


ニューヨークを目指して頑張っているアーティストの夢はとてつもなく大きいです。


大き過ぎてさまようかもしれません。


さまよいきったら何かアクションが生まれるのでしょうか?



道は円から線になり、そして点になり、また円へと広がっていき、円から縁に変わります。



久しぶりに上手いこと言いました。



以上、タイツ先生の報告でした。



イエス!
| - | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
| - | 06:30 | - | - | pookmark









http://fujiyang.jugem.jp/trackback/668